8/

04/d47 MUSEUM

沖縄の器-井口工房の特集-d47 MUSEUM SELECT

会 期 2021年3月11日(木) - 2021年4月 6日(火)
時 間 12:00〜20:00(最終入館/19:30)※水曜定休
場 所 d47 MUSEUM(03-6427-2301)
事前申込 不要

d47MUSEUMで2020年に開催した「LONG LIFE DESIGN2-祈りのデザイン展-」でご紹介した沖縄の井口工房。

今回の特集では企画展会期中に、窯出しのタイミングの関係でご紹介できなかった井口工房を象徴する作品でもあるコバルトブルーが特徴的なO紋やハイビスカス柄、無地の作品なども合わせてご紹介いたします。

伝統的な柄を意識してつくられる「やちむん」が多いなか、井口春治さんが高校時代から考えていたデザインを用いて様々な食文化に対応する器を手がけています。使うときに緊張感を与えず、日用品として喜ばれるものづくりを心がけているそうです。

この機会にぜひお手にとってご覧ください。

iguchikoubou_prof.jpg 井口工房

井口春治

沖縄県出身。読谷山焼の大嶺工房の大嶺實清氏に師事し、2012年に「井口工房」を設立。

井口悠以

神奈川県出身。会社勤務を経て読谷山焼北窯の松田米司氏に師事。2012年に井口春治とともに「井口工房」を設立。

沖縄・読谷のやちむん | 井口工房 iguchikoubou.com

COMMENTS