8/

05/design travel store

京都 一保堂茶舗ワークショップを終えて

150925_ippodo06.jpg

 

9月25日(金)に京都から一保堂茶舗さんをお招きしてd47 design travel storeでワークショップを開催しました。テーマは「4種のお茶の愉しみ方」。今回は抹茶、玉露、煎茶、番茶を、試飲しながらお茶の素材のおもしろさと、お茶の本来の美味しさを味わう淹れ方を学びました。

静岡「鈴木製函所」見学レポート

20150908_suzuki1.jpg

 

先日、静岡の掛川市で茶箱を製造している「鈴木製函所」を訪れました。

茶箱は杉の木を使い、内側に防湿加工をほどこしているため、防湿・防虫・防臭に優れています。

昔からお茶の保管や輸送に使われていましたが、戦後、輸送方法が茶箱から段ボールや他の素材に

代わるなどの影響を受け、掛川で40軒近くあった茶箱製造業者も、いまでは4軒だけになりました。

静岡 お茶のさすき園を訪ねて

9月8日、d design travel storeとd47食堂のメンバーで、日頃お世話になっている作り手さんを訪問しました。いくつかの班に分けて出発。わたしたちは静岡の「お茶のさすき園」さんの茶園と工場を見学させていただきました。

臨時休業のお知らせ

従業員研修のため、d47 MUSEUM、d47 design travel store、d47食堂は、臨時休業させていただきます。

山梨県「SIWA|紙和」の製造現場を訪ねて

6月25日(木)からNIPPON VISION GALLEYで「SIWA|紙和」を特集しています。

先月、「SIWA|紙和」の現場を見学しに、山梨県市川大門の和紙メーカー「大直」を訪れました。「大直」のある市川大門は、千年の歴史ある和紙産地。「大直」のほど近くに穏やかな笛吹川(ふえふきがわ)が、また富士川、芦川と小さな町で3本の川が流れます。この土地は水源が豊富なため、歴史的に紙の産地として栄えてきました。現在、日本の40%のシェアを誇る障子紙が作られています。

 

20150525_SIWAサブ.jpg