8/

05/

saredoの糸しごとd47 奈良県

会 期 2021年9月 2日(木) - 2021年10月12日(火)
時 間 12:00 - 20:00 ※ 水曜定休、最終日は17:00まで
場 所 d47 design travel store(03-6427-2301)
事前申込 不要

「たかが靴下、されど靴下」

多彩な糸の他、靴下や帽子など上質なコットンならではの着心地をお試しください。

「d design travel NARA」をきっかけに出会った「萱澤商店」は、1948年に奈良県大和高田市で糸の卸会社として創業。萱澤有淳さん・良子さんご夫妻が2014年に立ち上げた「saredo(されど)」は、リサイクルコットンを暮らしの中に取り入れることを提案するブランドです。日本国内の紡績工場で糸を紡ぐ際に出る落ちわたを再生させ、それらの糸で編んだ靴下や帽子を〝sare道具(されどもの)〟としてご紹介しています。

 

萱澤さんにセレクトしていただいた様々な「糸」をはじめ、種類、カラーバリエーション豊かな「帽子」や「靴下」が店頭に並びます。糸の専門家である彼らから生まれる商品は、取り入れ易いシンプルなデザインと、上質なコットンを使っているからこその着心地の良さ。一年中身につけていたいものばかりです。この時期に重宝する短めの靴下も入荷予定です。ぜひ店頭で鮮やかな色合い、触り心地を実際に見て、触れてご覧ください。

saredo kayasawa prof.jpg株式会社萱澤商店/saredo

萱澤商店は、1948年に奈良県大和高田市で創業した糸の卸会社。取締役を務める萱澤有淳さんが企画・開発を担当し、奥様の良子さんがデザイナーとして携わるブランド「saredo」を2014年に立ち上げ。定番商品のリサイクルコットン糸は、国内の紡績工場で糸をつくる工程で出た「落ちわた」を100%使用し、独自の紡績方法で紡がれています。

saredo:webサイトFacebookInstagram

 

 

 

saredo_logo.pngsaredo(されど)

「saredo」には、Sustainableー持続可能な/Alternativeーもう1つの選択・代わりとなる・異質な・型にはまらない/REnovationー革新・刷新・修理/DOmesticー自国の・国産の・自前の=DIY精神に則った、この4つのことばをキーワードに「誠実」「正直」「謙虚」「繊細」と言った日本人の精神性と職人気質に基づき、「たかが」ではなく「されど」と思われるような"ものづくり”に関わり、糸を提案、販売しています。本来なら廃棄してしまうものを、無駄無く再生し、循環させるだけでなく、全国各地の方と出逢い、物づくりの輪を広げると共に、〝ito〟と〝hito〟を繋ぐ事を大切にしています。

EVENT

saredo darningWS_960.jpg野口光さんに学ぶダーニングワークショップ

日常的に身につける衣類を、長く使い続ける方法のひとつ、ほつれや穴を糸で繕う「ダーニング」の基本を学びましょう。

日程:10月2日(土)

時間:①12:00〜14:30/②15:30〜18:00

場所:d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8F)

参加費:¥5,500(税込)※教材費込

定員:各回6名

お申し込み方法:Web、店頭、お電話(03-6427-2301)

お問い合わせ:03-6427-2301(d47)

詳細はWebサイトをご覧ください。

saredo_ooamiWS-960.jpgおおあみゆみさんに学ぶ かぎ編み

saredoの糸を使い、カラフルなエコバッグをつくりましょう。

日程:10月8日(金)〜10月9日(土)

時間:①12:00〜14:30/②15:30〜18:00

場所:d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8F)

参加費:¥5,500(税込)※キット代込

定員:各回6名

お申し込み方法:Web、店頭、お電話(03-6427-2301)

お問い合わせ:03-6427-2301(d47)

詳細はWebサイトをご覧ください。

INTERVIEW

woolsocks-image_c-980x490.jpgD&DEPARTMENTのオリジナル靴下

奈良県で出会った「saredo」と共に製作した、D&DEPARTMENTオリジナル靴下です。コットンとウールの2タイプあります。

特集ページを見る→こちらから

 

 

saredo_dtokyo_schoolreport.jpg「saredo-されど-」勉強会レポート

2020年にd東京店で萱澤さんお二人がスタッフ向けに開催してくださった勉強会のレポートを公開しています。

レポートを読む→こちらから

COMMENTS