8/

02/CUBE

Resilience

吉田明広

会 期 2020年2月17日(月) - 2020年2月26日(水)
時 間 11:00 - 20:00
場 所 渋谷ヒカリエ8/CUBE
料 金 入場無料
主 催 1002inc.  E-mail:info@ak-yoshida.com  WEB:ak-yoshida.com
Resilienceとは、
 
物質や物体に対して外力が加わると変形します。そのときにどれくらいその力を吸収することができるか、また、どれくらいその力を取り除いて元の形に戻ろうとすることができるか、つまり物理的な「弾力性」や「復元力」が、物質や物体の持つ「レジリエンス」と言われます。近年では、レジリエンスは自然や動物の生態環境学や、人間の社会環境システム、そして心理学でも使われる言葉となりました。経済的なレジリエンス、都市国家のレジリエンス、そして心理学的レジリエンスなどです。この心理学的レジリエンスは、90年代のバブル崩壊以降のビジネス社会の中で「成果主義」を前提とした評価方法への移行により多くのストレスを受け、心に歪みを生じる機会が増える中で、これらのストレスや歪みから跳ね返って回復する力として使われる言葉となりました。
 
今回の作品の主題は、リファレンスのない偶発的に生じる弾力性・復元性という物理的なレジリエンスを、心理学的レジリエンスで捕える試みであったと思います。振り返ると、私がフォトグラファーとして駆け出しの頃に今回の作品の原型となるものが生まれました。フォトグラファー1年生として仕事で悩み、葛藤をし、心理的な歪みを生じていた頃に作品が生まれたのです。つまり心理学的レジリエンスが今回の作品を生み出したと言えると思います。
 
2020年、ポスト真実時代の視覚的なアプローチを体験出来る9日間をお楽しみください。
 

吉田明広

1980 東京生まれ。
2005 東京工芸大学芸術学部写真学科卒業 同年、アマナグループに入社
2014 独立、写真事務所1002 inc. を設立。


1980 Born inTokyo 
2005 Graduated from Faculty of Arts Department Photography at Tokyo Polytechnic University.
2005 Joined "amana group"
2014 Started his career as Freelance Photographer.Established the Photograph Office "1002 inc."

COMMENTS