8/

05/

ムーンスターのスニーカーd47 MARKET

会 期 2021年9月 2日(木) - 2021年9月21日(火)
時 間 12:00 - 20:00 ※ 水曜定休、最終日は17:00まで
場 所 d47 design travel store(03-6427-2301)
事前申込 不要

日本人のための靴作りを行う、ムーンスターのスニーカーをご紹介します。

140年前に創業し、大人から子供まで日本人の為の様々な靴作りを行なっている日本のシューズブランド「ムーンスター」。

長年の技術を詰め込み作られている「ファインヴァルカナイズ」シリーズは、今では貴重な国内工場のある福岡県久留米市でつくられています。名前にあるヴァルカナイズ製法とは、アッパーと加硫剤を混ぜたゴム底を窯の中でゆっくりと時間をかけ、「圧力」と「熱」をかけ接着する方法。ヴァルカナイズ製法で作られることでゴム同士が強固にくっつき、しなやかで底剥がれのしにくい丈夫な靴が出来上がります。

 

このシリーズは"日本のスニーカーといえば久留米"として認知してもらいたいという願いを込め、 MADE IN JAPANではなく"MADE IN KURUME"と表記が入っています。自社内でほぼ全ての工程を行い仕上げるという一貫したものづくりの姿勢は、地域に住むたくさんの人たちの仕事と暮らしも支え、 よいゴム底靴をつくりつづけることへ繋がっています。

今回は、ファインヴァルカナイズシリーズの様々なアイテムを取り揃えてご紹介します。

日本人のための靴作りのノウハウが詰まった、「ムーンスター」の履き心地をぜひ試してみてください。

moonstar prof.jpg株式会社ムーンスター

1873年、つちやたび店として開業。新しい技術や機械をいち早く取り入れ、たびの工業生産化、量産化に取り組み成功する。その後、ゴム地下足袋の商品化に成功。さらに幾多の改良を重ね、やがて布靴の生産を開始。地道に靴の技術に磨きをかけ現代へと続く靴づくりの基盤を築く。

WebサイトFacebookInstagramTwitter

INTERVIEW

moonstar_GYM CLASSIC.jpg"MADE IN KURUME"のものづくりを続ける、ムーンスターの「GYM CLASSIC(ジムクラシック)」

特集ページを見る→こちらから

 

 

 

moonstar_factory.jpgムーンスターの工場に行ってきました

「貴重な国産生産から生まれる細部へのこだわり」

工場見学のブログを読む→こちらから

COMMENTS