8/

02/CUBE

竹谷嘉人「創」展アーティスト支援企画 第1回

会 期 2020年7月22日(水) - 2020年8月16日(日)
時 間 11:00 - 20:00 休業日:7月26日(日),7月29日(水),8月5日(水),8月12日(水) ※最終日17:00まで
場 所 CUBE
料 金 入場無料

 クリエイティブスペース8/(ハチ)では、制作活動や作品発表にチャレンジするアーティストを支援するべく新たな企画を実施します。

 このCUBE1,2,3というギャラリーで、「交流」「偶然性」「渋谷」という3つのテーマから制作テーマを選んでいただき、選んだテーマに沿って作品制作から展示販売までを1会期で行う企画です。

 多数の応募の中から厳正な審査を経て通過となった3名のアーティストに、三者三様の制作・展示を行っていただきます。

 第1回のアーティストには、今まさにその在り方を問われている「都市」を多様な表現で描いてきた竹谷氏が選ばれました。選定したテーマは「偶然性」。リアルな繋がりや触れ合いが希薄になりつつある今、ここCUBEを「生」の制作の場として活用することで、ご来場の皆様と共に展覧会が作り上げられていく様子をお楽しみください。

 

■本展覧会に向けて(作家より)

「創作とは何か。」根源に問いかけるように絵を紡いでいきます。

閉ざされた制作という現場から開かれたライブペイントというパフォーマンスまで、絵を描くという一点において

垣根を持たず公開制作と共に展示展開していきます。作られた作品はリアルタイムに販売も行います。

https://taketani.stores.jp/

 

また、コロナ禍で全国に向け活動をしたいけど現場を奪われている作り手、東京への来場が困難な来場希望者のために、渋谷ヒカリエで展示するインスタレーション作品への参加型企画も行っています。詳細はTwitterより。

https://twitter.com/YoshitoTaketani/status/1285896310118182913?s=20

 

お問合せ先

yoshito.taketani@gmail.com

 

竹谷嘉人

 

1983年和歌山生まれ。東京藝術大学卒。絵描き。

絵による活動は多岐にわたり美術活動の枠を超え全国で壁画制作も行う一方、若者に人気を博すアパレル「ha | za | ma」の専属テキスタイルから神戸大学協賛での博物館規模の舞台美術までも独りでこなし、コンテンポラリーダンスとの共演も経験。

パフォーマンスにおいてもペイントバトルでもアナログ「LAB」にて日本二連覇、デジタル「LIMITS」でも三年連続世界出場など頭角を現し、アートやエンタメ、素材や活動領域を問わずに精力的に活動している。

COMMENTS