8/

04/d47 MUSEUM

雑誌『モモト』のつくりかた

d47 MUSEUMで開催中の「文化誌が街の意識を変える展」に出展していただいている、
沖縄の文化誌『モモト』が5月10日に、渋谷ヒカリエでフォーラムイベントを開催します!

momoto_5.jpg

『モモト』は私たちが発刊している『d design travel』の沖縄号でも、
「沖縄が、観光の雑踏に紛れて、沖縄を忘れないための文化誌」として
取材させていただきました。

その中でも「沖縄の素顔を見たような思いがした。」と取り上げていますが、
観光地である沖縄の「本当の姿」「残したい文化」を毎回丁寧に取り上げています。

momoto4.jpg

 

様々な歴史と文化が溢れる沖縄で、流行の観光スポットを取り上げるのではく、
「沖縄の素顔」を見つけ出すその取り組みはどのように生まれているのか。

momoto2.jpg

沖縄を外から見る視点で「フィルターをかけずに見る」ということはどういうことか、
その視点から作られる雑誌が、なぜ地元で認められてきたか、
といういうような、編集方針や特集の選び方、取材の裏話をお話しするとともに、
 実は、モモトは「表紙」がまず完成します!というような、実際の編集過程のお話しも。

フリーランスのメンバーが多いので、どのように毎号のイメージを共有するかなども、、、
じっくりお聞きします。
momoto3.jpg



「編集」と一言では言いきれない、その土地を見る視点や、雑誌に必要なデザインとは、
どんなメンバーがいれば作れるか、維持するには何が必要か、モモトをきっかけに何が生まれたか、
これから地域を伝える雑誌はどうなっていくのか、、、などなど、

編集、デザイン、地域PRなど様々なことに繋がるヒントが、このフォーラムにつまっています!

なかなかここまでしっかりと聴くことができる機会はないと思います。
是非今週末(5月10日)は一緒に聴いて、学んで、自分のことに繋げて考えてみませんか?

momoto1.jpg


『モモト』編集部への質問タイムもありますので、
気になっていることや、普段は知ることができないことを聞くこともできます!

皆様のご参加、お待ちしております。

————————————————————————————————
 

『モモト』のつくり方 フィルターをかけずにその土地を見る
仲程長治(『モモト』編集長)× 松島由布子(『モモト』プロデューサー)

開催日:5月10日(土)
開催時間:16:00-18:00(15:30開場)

参加費 税込2,000円(1ドリンク付き)

【お申し込み方法】
■ WEBお申し込みはこちらから。

■ 電話での受付は(03-6427-2301)。

■ d47 design travel store、d47 MUSEUM店頭でも受付ております。

————————————————————————————————
 

COMMENTS