8/

01/COURT

「ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる」トークイベント1時間で理解できる“ブレイクスルー”のロジック

木村健太郎(博報堂ケトル)、磯部光毅(磯部光毅事務所)

会 期 2013年5月31日(金)
時 間 19:00 - 20:30
場 所 COURT
料 金 無料
定 員 100名
事前申込 不要
主 催 宣伝会議「ブレーン」編集部

話題の書籍「ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる」の著者、クリエイター/アカウントプランナーである木村健太郎(博報堂ケトル)、磯部光毅(磯部光毅事務所)が仕事で培った知見と経験をベースに、人を動かすアイデアをどのように思いついているのか、そのロジックや考え方、具体的な手法を明かします。

 
月刊「ブレーン」

プロフィール

kimura0531.jpg isobe0531.jpg

 

木村健太郎(きむら・けんたろう)
博報堂ケトル 代表取締役共同CEO/エグゼクティブ クリエイティブディレクター/アカウントプランナー
1969年生まれ。一橋大学商学部卒業後、1992年博報堂入社。戦略からクリエイティブ、PR、デジタルを越境した統合的なプランニングスタイルを確立し、2006年博報堂ケトルを設立。従来の広告手法にとらわれない「手口ニュートラル」というコンセプトで、アイデアを沸かして世の中を沸騰させるコミュニケーションを提案・実施している。
 
磯部光毅(いそべ・こおき)
磯部光毅事務所 アカウントプランナー/コピーライター
1972年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、1997年博報堂入社。ストラテジックプランニング局を経て、制作局(コピーライター)へ転属。2007年4月独立、磯部光毅事務所設立。戦略畑、クリエイティブ畑両方での経験を活かし、単なる広告開発に限らず、経営戦略、商品開発、コミュニケーション開発、情報戦略立案から、コピーワークまで、全バリューチェーンを横断的にプランニングすることを得意とする。

COMMENTS