8/

01/COURT

木桶による発酵文化サミット in 東京日本の食文化に欠かせない木桶の味わいを、この先にも繋いでいこう。

会 期 2022年11月13日(日)
時 間 11:00 - 19:00
場 所 COURT
料 金 ※料金はイベントにより異なります。
定 員 ※定員はイベントにより異なります。
事前申込
お問い合わせ先:03-6427-2303(d47食堂)
申し込み方法:下記URLにてお申し込みください。
https://www.d-department.com/item/DD_EVENT_40360.html
主 催 木桶職人復活プロジェクト、D&DEPARTMENT PROJECT

醤油、味噌、酒など、日本の食文化に欠かせない発酵食品を支えてきた木桶を次世代へ繋ごうと活動する生産者や木桶職人が集結します。

▼▼▼当日のプログラム▼▼▼
 
◎ワークショップ(要予約・申し込み制)
11:15-12:15
利き醤油の会 醤油を楽しむ基本セミナー
「職人醤油」の高橋万太郎さんを講師に迎えて、6種類の醤油を味比べ。製造方法などの基礎知識から、醤油の特徴にあわせた活用法を解説します。
講 師|高橋万太郎(職人醤油)
参加費|¥2,000
定 員|20名
 
◎トークショー(要予約・3部制)
13:00-14:00
TALK①ドキュメンタリー映像から知る、木桶づくりの現状と課題
木桶づくりの現状を取材し続けた映像作家と、木桶で醤油を仕込む作り手がその実情と課題を紐解く。
ゲスト|内山直樹(リトルネロフィルムズ)
聞き手|山本康夫(香川・ヤマロク醤油)
参加費|¥1,500
定 員|50名
 
14:30-15:30 
TALK②木桶醤油で世界を目指す
海外から注目を集めている木桶醤油。海外輸出に取り組む醤油の蔵元たちと共に、日本の発酵文化を世界に伝え広める活動に迫る。
ゲスト|足立裕(足立醸造)、蜷川泰輔(日東醸造)、桑田浩志(桑田醤油)、望月新介(農林水産省)
聞き手|日野昌暢(博報堂ケトル)
参加費|¥1,500
定 員|50名
 
16:00-17:00 
TALK③100年先を見据えた、酒づくりと木桶づくりの挑戦
地元の木材で酒桶を造り、長く続く酒づくりを始めた蔵元。それを支える木桶職人。未来の循環をも見据えた両者の挑戦を伺う。
ゲスト|仁井田穏彦(仁井田本家)、土田祐士(土田酒造)、沈唱瑛(Baladin Birrificio Agricolo)、坂口直人(木桶職人)
聞き手|伊藤大輔(木桶職人)
参加費|¥1,500
定 員|50名
 
◎タガフープ選手権(事前予約不要・参加無料)
17:45-19:00 
タガフープ選手権 渋谷予選
木桶を締める竹製のタガをフラフープのように回す「タガフープ」。直径約1.8m・重さ約10kgの竹の輪を回します。渋谷予選の優勝者は、小豆島で開催する世界選手権へ出場できます!お気軽にご参加ください。
先着順/参加費無料
*ご自由にご覧いただけます。

COMMENTS