8/

01/COURT

瀬戸ツクリテの手仕事 in渋谷ヒカリエ

会 期 2018年10月26日(金) - 2018年10月28日(日)
時 間 11:00 - 20:00
※10月26日(金)13:00-20:00 / 27日(土)11:00-20:00 / 28日(日)11:00-18:00
場 所 COURT
事前申込 不要
主 催 瀬戸商工会議所、瀬戸信用金庫、瀬戸市
問合せ:瀬戸商工会議所、瀬戸市

「せともの(瀬戸物)」にその名を刻む陶都・瀬戸。千年以上に亘るものづくり文化の精神を受け継ぐ、若きツクリテ10名の手仕事をご覧ください。

「せともの(瀬戸物)」にその名を刻む陶都・瀬戸。
この地にしかない良質な土・森・山・川が、千年以上に亘りものづくり文化を育んできました。
やきものづくりからはじまった精神が、いまはガラス工芸、木工芸へと広がり、いまを生きる現代のツクリテにつながっています。
瀬戸伝統の技をつなぐ窯元、型屋と呼ばれる職人、美しき組子細工の木工職人、感性と情熱あふれる作家たち…。
作ること、そして、暮らしに向き合い、瀬戸のものづくり文化の延長線上にいる若きツクリテ10名の展示販売会・ワークショップです。
背景にある伝統に新しい感性が吹き込まれた手仕事と、それを作り出す彼らに、ぜひ会いにきてください。
 
 
"Setomono", is one of the most famous traditional craftworks in Japan, is made in Seto.
 
Rich soils, forests, mountains and rivers of Seto, the ceramic capital of Japan, have developed a variety of craftworks for over 1000 years, such as pottery and a lot of artisans of those craftworks.
Pieces of works by 9 young artisans representing Seto are being exhibited and can be purchased.
Pottery tableware created with Seto’s traditional techniques and new sensibility, Seto Kiriko (Seto cut glass) with beautifully curved cut on the blown glass, stained glass lamp that glows mildly, and Seto Kumiko with beautiful geometric patterns. Color your life with your favorite “Made in Seto”.
 
 
【出展作家】
Atelier bellevoile 栁本美帆(陶芸)、M.M.Yoshihashi 吉橋賢一(陶芸・原型)、工房楷 佐藤愛子(陶芸)、三峰園窯 加藤達伸(陶芸)、Tomoro Mizuno 水野智路(陶芸)、TRICK for TREAT 竹本剛(木工)、木工房 玄翁屋 山田典幸(木工)、Vivid Earthen 深田涼(陶芸)、村井大介(陶芸)、山口由次(陶芸)

COMMENTS