8/

The daisy* world.

会 期 2020年10月22日(木) - 2020年11月23日(月)
時 間 11:00 - 20:00
場 所 ATELIER
料 金 入場無料
主 催 daisy*|Masato Inagaki 070-6456-4766

テクノロジーを使用とした作品により人間があるべきリアルとバーチャルの混在した世界を模索した展示「The daisy* world.」を行います。

コロナ禍以降、我々の生活は急速に変化せざるを得ない状況にあります。益々リアルとサイバー世界の境界が曖昧になり常識や価値観は強制的に変化していくことでしょう。アートの文脈や表現も大きく変わると考え、デジタルを素材とした作品により人間があるべきリアルとバーチャルの混在した世界を模索した展示を行います。

展示作品「SHOWDOWN X」は同時期に二子玉川蔦屋家電+(プラス)で展示される同作品と接続され、両会場の来場者が同じバーチャル空間上で体験ができる作品となります。

 

 

 

 

daisy* will be exhibiting a digital art at Shibuya Hikarie Creative Space 8/.
The COVID-19 pandemic has forced us to change our lives.
Forced to change with blending of reality and cyber world happening.
Thus methods of expression in art will change as well.
We will explore a world of digital with mix of reality.

The exhibit "SHOW DOWN X" will be linked simultaneously to the same piece exhibited at Tsutaya Electrics Plus, Futakotamagawa.

Visitors for both venues will be experiencing in the same virtual space.

 

 

・感染症対策のため以下のご協力をお願いしております。

 

・ご入場の際はマスクの着用と検温、手指の消毒のご協力をお願いします。

・各ガイドライン等を参考に入場制限を行っております。

・人と人の間隔は1~2mを目安にご観覧ください。

・ご入場の際に連絡先の記帳をお願いします。

 

 
 
※ヒカリエ8階共用スペースでも作品を展示いたします。
 
 
※10/22-11/3は「DESIGNART TOKYO 2020」に参加する形となります。

http://designart.jp/designarttokyo2020/exhibitor/daisy-masato-inagaki/

プロフィール

 

daisy*|Masato Inagaki

 

2004年に3DCG映像やビデオゲームを制作するチームとして創立して以来、エンタテインメント分野を主軸としながらそれらのノウハウを活かしてアート制作や新規事業のプロトタイピングなどを行う。
近年は映像、ゲーム制作と共にデジタル・アートを制作し海外の展示会にも参加。日本政府主催の「日アフリカフォーラム」やNHK「日曜美術館アートシーン」などで作品が紹介された。2016年からスタンフォード大学とインターンシッププログラムで毎年共同プロジェクトを行うなど、アートとテクノロジーの交差する可能性を模索する。
 
 
Since its foundation in 2004, our studio has expanded its work from 3DCG to include prototypes and interactive art as well, focusing primarily in the entertainment field.
Lately we have created digital art and participated in exhibit overseas. Our work have been introduced in "Japan Africa Forum" and NHK's "Sunday Art Museum Art Scene".
As a display of our technological relevancy, daisy* was selected among one of the 15 Japanese companies to be part of the Stanford University Internship Program.

COMMENTS