8/

04/d47 MUSEUM

着る47展

会 期 2019年12月 6日(金) - 2020年3月 2日(月)
時 間 11:00〜20:00(最終入館/Last entry 19:30)
場 所 d47 MUSEUM
料 金 入場無料/Admission free
事前申込 不要
※2019年12月31日は11:00〜18:00(最終入館17:30)
December 31st, 2019. Open 11:00-18:00(Last entry 17:30)
※2020年1月1日のみ休館
Closed on January 1st, 2020

47都道府県をファッションで 着る47展

 

d47 MUSEUMでは2012年の開館以来、「旅」「クラフト作家」「これからの暮らしかた」「修理と手入れ」「発酵」など、様々なテーマで47都道府県の個性を紹介してきました。今回、第26回として企画しました「着る47展」は、「ファッション」をテーマに47都道府県の衣服、靴、鞄、アクセサリーなどを紹介しながら販売する、マーケット型の展覧会です。

「ファッション」から47都道府県を見ると、織り・染め・縫製など、その土地で長くつづいてきた伝統技術や産業を始め、革や竹など、その土地ならではの素材を活かしたものづくりや、気候風土から生まれる形や柄の様式、世界に注目される素材や技術の開発など、様々な“その土地らしさ”が存在します。また、ファッション業界にもトレンドサイクルに左右されない普遍性や、サスティナブルな考え方が広がりを見せています。

リアルな需要に応えながら、世界観やメッセージと共に、その土地ならではのものづくりによって生まれる「ファッション」が、これから更に注目されると考え、「着る47展」を企画しました。 日本各地のものづくりの個性はもちろん、“ファッションのこれから”を感じていただければと思います。

 

d47MUSEUM 館長 黒江美穂

 

 

———————————————————————————————————————————


選定基準

 1、その土地の地場産業や伝統工芸などの技術や、その土地の資源を活用している

 2、現代のリアルな需要に応えるデザインや理念が感じられる

 3、製造過程や原材料に対して、循環や継続的な考えがある

 

出展者例

岩手:舞良雅子/宮城:白田のカシミ/山形:佐藤繊維/福島:IIE Lab./茨城:奥順栃木:YES CRAFTS/群馬桐染/埼玉YOSHIHARU WADA千葉IKIJI/精巧東京:DOUBLE FOOT WEAR/神奈川:AMONG/新潟WRAPINKNOT富山:CanRuler石川:SAITO STUDIO/福井:SHINDO岐阜:石徹白洋品店/静岡HUIS/三重:jikonka/京都:KUSKA/兵庫:hatsutoki奈良:Hoffmann/和歌山今城メリヤス/鳥取:おりもんや/岡山:石田製帽広島:Tolerance /香川:平田商店/福岡:ムーンスター/大分:有製咲処/宮崎:ショートパンツエブリデイ/沖縄:LEQUIO  など

 

———————————————————————————————————————————

 

手にとって、身につけて、カスタムできる展覧会。関連イベントも開催します。

 

会場では、展示品の購入ができるほか、会期中には出展者を招いたトークイベントや、オーダー受注会などを開催します。詳細は随時こちらやSNSで公開していきます。お楽しみに!

※在庫数に限りのある商品、受注生産での販売のみの商品もございます。予めご了承ください。

 d47 MUSEUM:facebookInstagram / twitter  

 

47kiru_products 1000x667.jpg

COMMENTS