8/

03/ART GALLERY

California Aloe II  2015  acrylic and collage on paper  93.0 × 70.0 cm  ©Robert Kushner  Courtesy of DC Moore Gallery

ロバート・クシュナー 展「未知の霧の中へ」 Robert Kushner "A Mist of Unknowing"

会 期 2018年4月 4日(水) - 2018年4月30日(月)
時 間 11:00 - 20:00
場 所 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
料 金 入場無料 Admission Free

オープニングレセプション:2018年4月4日[水]18:00-20:00 /アーティストトーク19:00-

Opening reception: Wednesday, April 4, 2018  6pm-8pm / Artist Talk 7pm-

 

 

 

8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryは、アメリカの現代アーティスト、ロバート・クシュナー展「未知の霧の中へ」を開催いたします。


ロバート・クシュナーは、1970年代後期にニューヨークで始まったパターン・アンド・デコレーション運動の代表的作家として国際的に活躍してきました。クシュナーは、ヨーロッパのテキスタイル、マティスに代表されるフォーヴィスム絵画の自由な描線、琳派の装飾性などの影響を受けながら、西洋と東洋の美意識が重なり合った独自の世界観を確立しています。豊かな色彩、自由で有機的な線で描かれた植物と、幾何学の抽象表現を融合させたクシュナーの作品は、大胆で鮮やかな明るさの中に繊細な生の慈しみがあり、観るものの心を捉えます。

本展では、古い楽譜、19世紀の婦人雑誌、辞書、日本の木版画本等をコラージュした紙に描いた草花のドローイングなど、2010年以降の作品を展示いたします。ノスタルジックな素材に浮かぶ花や葉が、私たちを、時代を越えた未知の霧の中へといざないます。

ロバート・クシュナーは1949年カリフォルニア州パサデナ生まれ、現在はニューヨークを拠点に制作を行っています。1984年、ニューヨークのホイットニー美術館で個展を開催、ヴェネチア・ビエンナーレに2度出展するなど、これまでに世界各地で作品が展示されてきました。日本国内でも広島県立美術館での千住博氏との二人展(1997年)や白沙村荘橋本関雪記念館での個展(京都、2015年)などの展覧会を開催しています。また、2004年にはニューヨーク市地下鉄の77丁目駅に2点のモザイク壁画が設置されるなど、パブリックスペースでの大規模な作品制作も手掛けています。作品はニューヨーク近代美術館(MoMA)、メトロポリタン美術館、ナショナル・ギャラリー、オーストラリア国立美術館、イギリスのテート・ギャラリー、イタリアのウフィツィ美術館など、40を超える世界各国の美術館がコレクションしています。

 

............................................................................

 

8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery is pleased to present “Mist of Unknowing”, a solo show by an American contemporary artist, Robert Kushner.

Robert Kushner has gained much international recognition as one of the leading figures of the Pattern and Decoration Movement that began in New York in the late 1970s. He has established his idiosyncratic world where an aesthetic sense of West and East overlaps through the influences from European textiles, Fauvism’s freewheeling line which is exemplified by Henri Matisse, as well as Rinpa’s decorativeness. Kushner’s work combines rich colors with botanical forms depicted through freely painted organic lines, and abstracted geometric forms. His work harbors a deeply sensitive compassion toward living things amidst the bold and bright colors that tenaciously entice the viewer.

 

This exhibition features the artist’s recent works since 2010, which include botanical drawings on collages comprising pages from 19th Century lady’s magazines, dictionaries and Japanese woodblock books. The flowers and leaves upon these nostalgic materials, invite us to a timeless mist of unknowing.

 

Robert Kushner was born in Pasadena, California in 1949. He currently lives and works in New York. Kushner’s work has been exhibited throughout the world including his solo exhibition at the Whitney Museum in NY in 1984, and being featured twice at the Venice Biennale. In Japan, he took part in a group show with Hiroshi Senju at Hiroshima Prefectural Art Museum (1997), and a solo exhibition of his works was held at Hakusasonso Hashimoto Kansetsu Garden & Museum (Kyoto, 2015). Kushner has also created large-scale murals for public spaces. In 2004, he installed two monumental mosaic murals at the 77th Street and Lexington Avenue subway station. His works are included in public collections in over 40 museums in the world such as, The Museum of Modern Art, The Metropolitan Museum of Art, The National Gallery of Art, National Gallery of Australia, Tate Gallery in United Kingdom, and The Uffizi Gallery in Italy.

COMMENTS