8/

02/CUBE

ひつじの皮をかぶった絵画教室Art School LUKANOSE

会 期 2022年8月10日(水) - 2022年8月16日(火)
時 間 11:00 - 20:00 ※最終日17:00まで
場 所 CUBE1, 2, 3
料 金 入場無料
主 催 株式会社LUKA NOSE
目黒・池袋で絵画教室を展開する、
絵画教室ルカノーズ。
 
今回8/ギャラリーにて、おとな・こどもルカノーズ生徒200名による展覧会を開催いたします。
●CUBE1●
こどもくらす テーマ「紙ロボ ~廃材から生まれたヒーロー」
様々な問題を抱える今の世の中に必要だと感じる「ヒーロー」を、家庭から出る廃材を元に紙ロボットで表現してもらいました。廃材利用は、国連の掲げるSDGsの項目12の<つくる責任、つかう責任>に沿った活動にもつながります。こども達が不要になった廃材に目を向け「これ、使えそう!」と発想を広げて制作する姿勢は地球のためになり、これからのアート制作の創造力をも豊かにすることと思われます。
世界のためのヒーロー、誰かのためのヒーロー、自分だけのヒーローもあるかもしれません。作品の中からこども達のメッセージを感じてください。(こどもくらす講師:柴田・堀口)
 
●CUBE2●
絵画コース テーマ「幸福論」
前時代的な侵略戦争を前に芸術は何を叫ぶべきか?という問いに対しては、やはりNO WARという答えになると思います。そのNO WARをどういうアプローチで絵画にするかで考えたのが、「手紙」です。
手紙を絵画にする。その手紙には自分の身近な幸せの報告が書いてあります。庭の花が咲いたとか、子供と公園行ったとか、近所の猫が可愛かったとか、たまたま入ったラーメン屋が美味かったとか、日常の小さな幸せがテーマです。
小さな幸せは平和の結晶です。それを絵画にすることでNO WARを提示する。キャプションの代わりに自筆の手紙を貼り、絵画とセットにして展示します。
今という時代だからこそ考えられる、それぞれの『幸せの形』をお楽しみください。(絵画コース講師:肥沼・藤本)
 
●CUBE3●
講師作品ブース
作家活動も幅広く行うルカノーズ講師たちの作品ブースです。
個性溢れる作品の中で、一人一人の世界観に浸ってみてください。
 
また、アート業界で活躍するアーティスト・ギャラリストなどの方々に、すべての作品を対象に優良作品を審査していただく企画もございます。どんな方たちがお越しになるか、ぜひ公式ブログにてご覧ください。
 
絵画教室ルカノーズ
 
美術の歴史に沿って、画家のバックグラウンドや様々な技法を学んでいく新感覚のアートスクール。初心者の方も気軽に本格的なアートを学ぶことが出来る。
目黒で開講し、2021年に池袋校をオープン。「絵画コース」「ザ・ベーシックコース」「こどもくらす」と、
目的・年齢に合わせて3つのクラスを用意。
 
公式HP
 
お問い合わせ
 

COMMENTS