8/

02/CUBE

SHIKAKU−シカクい生地と絵から生まれた服たち−SHIKAKU -pictures transforming costumes-

会 期 2020年7月 1日(水) - 2020年7月20日(月)
時 間 11:00 - 20:00 *日曜日のみ 11:00-18:00 (19:00〜 インスタライブ)
場 所 渋谷ヒカリエ8/CUBE 1, 2, 3
料 金 入場無料 ※事前申込制となります。ウェブサイトにてご確認ください。 https://shikaku.peatix.com/
主 催 株式会社STUDEO studeoevent2020@gmail.com
自身の描いたドローイングや絵といった平面作品をもとに、その表現を立体物である服へと展開させた、篠原ともえによるアートギャラリーでは初の作品展です。四角の生地に極力余りが出ないようパターンを何度も検証しつくり出したもの、生地を丸ごと使って大胆に、または繊細につなぎ合わせてつくったもの、それらは廃棄となる余剰の布から生まれました。1年かけ、ものづくりについてあらためて向き合った、アーティスト篠原ともえの今の想いが詰め込まれた展覧会。是非ご高覧ください。
 

This is the first solo exhibition at an art gallery for Tomoe Shinohara, which consists of her works that have been converted from her drawings or paintings into three-dimensional objects in the form of costumes.
These works have been made by creating patterns which, after repeated trials, were made with the goal of producing as little wasted material as possible from rectangular cloth, or, by using the whole textile, which is cut into a square shape, and sewing them together dynamically or delicately. They are born from textiles which were unsold and would have been disposed of in the end.
The show is a presentation of the artist, Tomoe Shinohara’s emotion for her latest creativity after coming face to face with what making things and creativity mean to her again over the course of one whole year. We sincerely hope you will come to see the works.

 

 
 
ご来場時の注意
 
・ 各ガイドライン等を参考に最大20人の入場規制を行なっております。
・ 手指消毒用アルコールをご用意しておりますので、ご利用ください。
・ 入室時には、マスクの着用と検温のご協力をお願いします。
・ 観覧中の人と人の間隔は、1~2mを目安にお取りください。

プロフィール

 

篠原ともえ Tomoe Shinohara

1979年東京生まれ。文化女子(現・文化学園)大学短期大学部服装学科デザイン専攻卒。1995年ソニーレコードより歌手デビュー。近年は衣装デザイナーとしても、松任谷由実コンサートツアー、嵐ドームコンサートなど、アーティストのステージ・ジャケット衣装を手がけ、枠にとらわれない表現で作品を発信し続けている。2020年、夫でアートディレクターの池澤樹とクリエイティブスタジオ「STUDEO」を設立。

 

Born in Tokyo, 1979. Graduated from the fashion design course of the junior college department at Bunka Fashion College (currently Bunka Gakuen University). Shinohara made her debut as a singer with Sony Music Records in 1995 and has built a prolific career as a TV, movie and stage actress and a narrator/voice actress. She has also been working as a costume designer and has done stage costumes such as Yumi Matsutoya and Arashi for their concert tours. In 2020, Shinohara established a creative studio named “STUDEO” with her husband, Tatsuki Ikezawa (art director) and continues her creative activities in an outside-the-box way.

COMMENTS