8/

01/COURT

これからの実店舗のあり方を「EVERY DENIM」から学ぶd design travel OKAYAMA EXHIBITION 連動トーク

会 期 2020年10月24日(土)
時 間 17:00 - 18:30
開場時間 16:30
場 所 COURT
料 金 トークのみ1,500円(税込)/トラベル誌付(岡山号または既刊号)3,500円(税込)
定 員 50名
事前申込
D&DEPARTMENT webサイトより
https://www.d-department.com/item/DD_EVENT_23880.html
主 催 D&DEPARTMENT PROJECT

『d design travel 岡山』で紹介している「EVERY DENIM」の山脇耀平さん、島田舜介さんご兄弟をお招きしてのトークショー

「デザインの目線」で編集部が出会ったその土地らしさを1冊の本にまとめたガイドブック『d design travel』。先日発刊したばかりの岡山号でもたくさんの“その土地らしさ”に出会いました。
 
今回は『d design travel 岡山』のキーマンとしてご紹介している、「EVERY DENIM」の山脇耀平さん、島田舜介さんご兄弟をお招きし、これまでの活動やキャンピングカーで全国を巡り移動販売をしていた頃のこと、そして昨年9月にオープンした初の宿泊施設「DENIM HOSTEL float」についてお話しいただきます。
 
また、新ブランド名の発表に合わせ、今回のリニュアールに至った舞台裏を、「CIAL(シアル)」の戸塚佑太さん、加藤大雅さんを交えお伺いしていきます。
 
d design travel 編集長の神藤が聞き手となり、岡山号の取材時のエピソードも含みつつ、これからの生産者と利用者、リアルな店舗の役割や関係性を探ります。
 
※お支払いは当日現金払いとなります。
※今後の社会情勢により内容は変更になる可能性がございます。その際は改めてお知らせしてまいります。最新情報はウェブサイトをご確認いただきますよう、お願いいたします。
 
◆ご来場のお客様へ新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとご協力のお願い◆
※以下のいずれかに該当するお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
 ・発熱(37.5℃以上)、咳、のどの痛みなどの症状があり、体調がすぐれない方
 ・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
 ・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある方
※ご来場にあたっては、必ずマスクをご着用いただき、咳エチケットをお守りください。
※入場時、入口で消毒液をご使用ください。
※入場時、体温検知器等による検温を行います。
※スタッフはマスクを着用させていただきます。
※受付カウンターでは、飛沫感染防止用のシートを設置いたします。

every denim.jpgEVERY DENIM

「EVERY DENIM(エブリデニム)」は、共同代表・山脇耀平と島田舜介の兄弟が2015年に設立。瀬戸内地域のデニム工場と連携し、オリジナル製品の企画販売を中心に活動をしています。

18年4月からは、クラウドファンディングで購入資金を募ったキャンピングカーで、移動販売をしながら全国47都道府県を巡り、衣食住のつくり手に出会う旅を行いました。19年9月には初の拠点、泊まれるデニム屋「DENIM HOSTEL float(デニムホステルフロート)」をジーンズ工場の街・岡山県倉敷市児島にオープン。「浮」をコンセプトに、旅で出会ったつくり手の品々を体感できる場となっています。
 
戸塚 佑太.pngのサムネイル画像 とつゆうた(戸塚 佑太)
CIAL Inc. デザイナー/代表。岡山県倉敷市出身。CI/BIなどのアイデンティティデザインを軸に、ものづくりやブランドのデザイン支援、会社のブランディング支援、デジタルプロダクトのUX/UIデザインを行なっている。デザインでご一緒したプロジェクトはCROKKA、ACES、unito、RINO、WORCなど。アフリカのウガンダでコーヒーと出会ったことをきっかけに、自社プロジェクトとしてコーヒーブランド「MATERIA(マテリア)」をつくっている。
CIAL Inc.:https://cial.jp/
 
 
加藤 大雅.jpg 加藤 大雅
CIAL Inc. ブランドエディター。愛知県稲沢市出身。秋田の国際教養大学、UCLA映画学部Professional Program in Producingを経て、映画・アニメーションのビジネスプロデュース支援に携わったのち、現在はデザイン・ブランディングの領域において、ディレクションやライティングを行っている。CIALでは、CI / BIデザインのリサーチの設計からビジョンやミッション、ネームやコンセプトといった言葉のデザインを担っている。
 
 
hidetoshindo-thumb-150x150-10473.jpg 神藤 秀人(しんどう・ひでと)/d design travel 編集長
1980年、東京生まれ。ロングライフデザインの視点で編集し、47都道府県に1冊ずつ発刊を目指すトラベルガイド『d design travel』誌の編集長。編集・執筆・写真撮影など制作の全般を担当するほか、渋谷ヒカリエ・d47 MUSEUMで開催する『d design travel』と連動した展覧会の構成を担当。毎号、特集する県を車で走り回り、展示物をピックアップする旅にも出る。今年6月から8月に岡山県に滞在取材し、最新刊「岡山号」を制作。
 
 

COMMENTS