Hikarie

SHIBUYA WANDERING CRAFT 2017 ECO

8.3 thu - 8.29 tue 11:00-20:00 入場無料

REPORT

渋谷に、斬新な視点でものづくりに挑む人たちと、新しいクラフトが集結。
2017年、エコはこんなにも進化していました。 手づくりの温もりがあって、環境にやさしいのは、もう当たり前。
その先に、極めたデザイン、機能性、味わいがありました。 共通しているのは、そして変わらないのは、手間ひまをかけるため、量産できないこと。 気になるものを見つけたら、まずは足を運んでみませんか? 気になる人を見つけたら、会いに行ってみませんか?
  • ⑤ エコアドベンチャーなワークショップとモノづくりから考えるエコ
    8月11日、COURTで開催されたワークショップ「竹の三角灯篭づくり」に参加しました。講師は、トークセッションで楽しいお話を聞かせて下さったCHIKAKENの三城賢士さんとスタッフの下田沙知さん。割り箸のような竹を使い、灯篭のつくり方を教えてくれました。
    詳細はこちら >
  • ④ 数日ごとに変わるマーケット
    8月2週目、COURTのマーケットへ出かけました。お盆の中日ということもあり、ご家族連れの方たちがたくさんいらしています。中央のテーブルでは、竹の灯篭づくりに没頭する親子。左手の「コドモのあしば」では、滑り台や落書きに夢中になっている子どもたち。右手のスタードームの中では、くつろいだり将棋に興じる大人たちも。まるで縁日のような雰囲気です。
    詳細はこちら >
  • ③ これからの暮らしかたを考えるd47MUSEUM
    8月3日、d47 MUSEUM でD&DEPERTMENT PROJECTが主催する企画展「NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた -Off-Grid Life -」と、初日を飾るトークショーへ出かけました。会場には、エコハウスの模型やサッシ、コーヒー、廃材までもが展示されていました! 難しく考えようとすればどこまでも難しくなってしまうテーマを、楽しく、できることから実践してみよう、と思わせてくれる内容。建築・物販・種苗をはじめ、さまざまなジャンルの方たちが紹介されているので、なかなか一度で理解することは難しく、もう一度足を運んでみたくなりました。
    詳細はこちら >
  • ② エコアドベンチャーな活動家たちのトーク&ワークショップ
    8月5日、COURTで、環境にも人にも社会にも良いライフスタイルを、楽しみながら冒険的に実践している人たちを紹介するトークセッションが開催されました。登壇者は、塩づくりをしながら、大隅半島で暮らす高橋素晴さん。「自然と暮らしをつなぐ」をキーワードに、これまで鶏の解体や火起こし、田舎暮らし、建築、無人島ツアーなど、さまざまなワークショップを開催してきたそうです。トークショーでは、子供時代を振り返りながら、今までの道のりや現在の暮らしぶりについて語って下さいました。
    詳細はこちら >
  • ① 数日ごとに変わるマーケット
    Wonderful(驚き)をもってwandering(歩き回る)する物産展「SHIBUYA WANDERING CRAFT」。今年のテーマは、エコです。8月最初の週末、さっそくwanderingしてきました。 エレベーターを降りて、最初に迎えるのはCOURTのエコアドベンチャー展。ここでは、環境にも人にも社会にも良いライフスタイルを、楽しみながら冒険的に実践している人たちを、トークセッションやマーケットなどを通して紹介しています。d47 MUSEUMでは、これまでの常識にとらわれず、本当の豊かさを求めて生きている47人の展示会が開かれていました。
    詳細はこちら >
8/TV/098
NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた -Off-Grid Life-
8/TV/099
SHIBUYA WANDERING CRAFT 2017 ECO