8/

02/CUBE

大宮エリー「painting dreams」

会 期 2015年4月15日(水) - 2015年5月 6日(水)
時 間 11:00 - 20:00(イベント開催のため、5月5日のみ11:00~18:00)
場 所 8/COURT
料 金 入場無料 Admission Free
主 催 小山登美夫ギャラリー

大宮エリーは1975年大阪生まれ、東京大学薬学部卒業。広告代理店勤務を経て、日常を綴ったエッセイ集を書いて人気を博しました。作家業の傍ら、ラジオのパーソナリティーや、テレビ番組の司会、舞台の作演出をつとめるなど、幅広く活動しています。美術活動としては、2012年からは、来場者が参加して作品が完成する体験型の個展をはじめて、同年上野で行なったライブペインティング、「お祝いの調べ:直島」から、本格的に絵画制作をはじめました。

大宮エリーは、展覧会というメディアを通して、観客にイメージや言葉を伝えていくという、その場のリアルな体験を大事にしてきました。とかく技術や歴史を重んじがちな美術界というフィールドで、彼女の絵は、彼女という個から発した「生の芸術」といえるでしょう。それは圧倒的な強さと生気を放ち、人々に元気を与えます。また、私たちに「絵」とは何か、「表現」とは何か、もう一度立ちどまって考えるチャンスを与えてくれます。

 

下記定員に達しましたので、ご応募を閉め切らせていただきます。ありがとうございました。

 

大宮エリー × tico moon トーク&ライブペインティング

日時:5月5日 19:30~20:40(19:15開場)

料金:2000円

事前申込:要(ご予約情報詳細は以下の通り)

 

【ご予約方法】

件名に「ご希望日(5月5日)」、本文に「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数(2名様まで)」を明記のうえ、下記アドレスまでメールでお申し込みください。

info@ellie-office.com

 

●ご予約受付が完了した方には、 2~3日中に info@ellie-office.comから受付番号を記載した受付完了メールをお送り致します。メール受信拒否設定をされている場合には予め設定変更をお願いします。数日経っても受付完了メールが届かない場合には再度ご連絡ください。

●定員に達し次第、ご予約受付を終了させて頂きます。

● 当日のお席は自由席です。19:15からご入場いただけます。

● 受付時には、受付完了メールをプリントアウトしてお持ちいただくか、携帯またはタブレット等の画面にてご提示をお願い致します。

● 止むを得ずキャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。無断でのキャンセルの場合には今後ご予約いただけない場合がございます。

 

お問合せ先:03-6434-1493(小山登美夫ギャラリー)

 

 

Born in Osaka, 1975. Graduated from the University of Tokyo, Faculty of Pharmaceutical Sciences. After working at an advertising agency, she achieved popularity for her essays about daily life. Besides her career as a writer, she works broadly as a radio personality, a host of TV programs as well as a director of stage plays.  From 2012, she started holding interactive solo exhibitions in which works complete with the viewers’ participation, and in the same year, she started to paint since her live drawing “Celebration Melody: Naoshima” in Ueno.

Ellie Omiya uses exhibitions as a medium to introduce images and words to the viewers through spacial installations. She emphasizes on the real experiences in the space. 

Omiya’s paintings could be defined as “art brut” that is created by herself as an individual in the art world where history and techniques are valued. They radiates formidable strength, insanity and it gives the viewers the energy. At the same time, her work gives us an opportunity to stop and think about what the “paintings” are, and what the “expressions” are.

COMMENTS