8/

03/ART GALLERY

Hello Holly!, 2017, video, color, sound, 6'08" ©Yuriko Sasaoka

笹岡由梨子展「command X」Yuriko Sasaoka “command X”

会 期 2017年9月 7日(木) - 2017年9月25日(月)
時 間 11:00 - 20:00
場 所 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
料 金 入場無料 Admission Free

オープニングレセプション:2017年9月7日(木)18:00-20:00/アーティストトーク:19:00-

Opening reception: Thursday, Sep 7, 2017  6pm-8pm/Artist talk: 7pm-

 

 

笹岡由梨子は、「絵画軸映像」という独自のアプローチで、映像の中にある絵画との接点を探るべく、絵画における「手の痕跡」とも近似した「手触り感」の残る映像作品を制作してきました。黒子が糸で操るような、ローテクな人形劇を撮影した映像に、手足や顔といった実写のパーツを合成するコラージュ的手法は、かつてのSFX(特撮)をも彷彿とさせます。そして、高性能なCG映像にはないノイズは、緻密な構成や物語とともに、私たちがどこかで見たような、けれど決して知らない独特の世界観をリアルに感じさせるのです。

本展は、「聖書」を独自に解釈し、視覚化したビデオ・インスタレーションを展示します。展覧会のタイトルでもある「command X」は、聖書の「十戒(The Ten Commandments)」と、Macのショートカットキー「切り取り(commandキー+x)」と2つの意味を内包しています。聖書を読んだ笹岡の「他国と比較して宗教観の希薄な日本人の私が、世界の人たちと繋がっているような感覚」から生まれた独自言語「ホロル語」を使った会場構成により、現実と非現実が渾然となった劇場空間が広がります。 

 

また、笹岡が参加した「ジュネーブ アーティスト・イン・レジデンス」(スイス、2016年)では、批評家のRoxane Bovetは笹岡の作品をこのように評しています。 「多様、この一語につきる。この招待作家の仕事が非常に多岐にわたる領域に言及しているからだ。この特性ゆえに作品は、この地球上の皆と差し向かうポテンシャルを有し、想像力に訴え、古くさい文化的・社会的・物理的境界を放棄する。」 

 

架空の物語は、象徴的なモチーフをいくつも掛け合わせることで記号が混色化され、より複雑な豊かさとクリティックなイメージとなって私たちの前に現れます。 この機会にぜひご高覧ください。

 

笹岡由梨子は1988年大阪生まれ。2012年に京都市立芸術大学美術学部油画専攻を卒業後、同大学大学院美術研究科博士(後 期)課程メディア・アート専攻満期退学。現在は大阪を拠点に制作を続けています。 2014年の「第18回文化庁メディア芸術祭」アート部門審査委員会推薦作品に選出され、同年の「アートアワードトーキョー 丸の内」では建畠晢賞を受賞しました。また、2016年の「第19回岡本太郎現代芸術賞」では特別賞を受賞、「群馬青年ビエンナーレ 2017」において大賞を受賞するなど、目覚ましい活躍を見せています。 最近では「瀬戸内国際芸術祭2016」(小豆島、香川)などのグループ展に参加し、また2017年7月には個展「Hello Holy!」(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、2017)を開催するなど、精力的に活動しています。

 

作家HP: http://sasaokayurikoworks.wixsite.com/sasaokayuriko

 

............................................................................

 

 

With her original approach to making “video based on painting” Yuriko Sasaoka explores the interface between painting and video, by creating works that suggest “touches” similar to brushstrokes. Her technique combines filmed bodily elements such as faces and hands, into low-tech videos of puppet shows with Stage Assistants dressed in black and are reminiscent of SFX. Featuring noise that high-tech computer graphics do not have she invites the viewer to experience complex structures and stories in a unique world that is paradoxically nostalgic yet never seen before. 

This exhibition features a video installation that interprets and visualizes the Bible. The exhibition title “command X” refers both to The Ten Commandments and the Mac’s shortcut keys for cutting (command + X). Composed with an original language “Hororu”, created to evoke the artist’s sense of being interconnected within a Japanese cultural context that often has less overt religious beliefs, a stage space where real and unreal emerge into each other as a new space unfolds. 

 

Speaking on Sasaoka’s Art the critic Roxane Bovet remarked about her recent Genève Artist in Residence work (Switzerland, 2016): 

 

Multiple - it’s the word that describes the artist’s work, as her work refers to many areas. Because of this, her work has potentiality of dealing with everything on earth, evokes imagination, and abandons conventional cultural, social, and physical boundaries.

 

Signs are mixed as symbolic motifs are layered, and fictional stories appear as more complex, rich, and critical images. 

 

Yuriko Sasaoka was born in 1988 in Osaka. After graduating from the Painting Course at the Faculty of Fine Art, Kyoto City University of Arts in 2012, she studied at Media Art, Graduate School of Arts-Doctoral Course, Kyoto City University of Arts. She currently lives and works in Osaka. She was selected for the Jury Selections in the "18th Japan Media Arts Festival" (2014), and received the Akira Tatehata Prize at "Art Award Tokyo Marunouchi 2014" in the same year. She also won the Special Award at Taro Okamoto Award for Contemporary Art (2016) and Grand Prize at "Gunma Biennale for Young Artists 2017”.  Sasaoka recently presented work in "Setouchi Triennale 2016" (Shodoshima-Island, Kagawa), in addition to her solo exhibition "Hello Holy!" at @KCUA (Kyoto, July 2017). 

 

 

Artist's website: http://sasaokayurikoworks.wixsite.com/sasaokayuriko

 

 

 

COMMENTS