8/

03/ART GALLERY

TOMIO KOYAMA GALLERY

ベルント・フリーベリ展“Berndt Friberg”

会 期 2012年8月 8日(水) - 2012年8月27日(月)
時 間 11:00 - 20:00
場 所 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
料 金 入場無料 Admission Free

 

 

 

 

 

ベルント・フリーベリ (1899-1981) は、スウェーデン生まれ。 その作品が持つ繊細で優美な造形と、研究を重ねた釉薬が生 み出す美しい色合いで知られています。世界中で大衆のための 芸術を求める運動が盛んな時代に、モダンな陶磁器の在り方を 追求したフリーベリの研ぎすまされた作品は、人々の暮らしに 彩りを与え、天才的な職人として評されました。彼の作品はス ウェーデンのカール 16 世グスタフ国王や写真家のロバート・ メープルソープなど、世界中の人々から愛され、スウェーデン はもちろんニューヨークのメトロポリタン美術館など、各国の 美術館でコレクションされています。かたちといろ 彼の陶 磁器は、彫刻としても見ることができる美しさと強さをもって います。是非ご高覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Berndt Friberg (1899-1981) was born in Sweden. His ceramic works are known for their sensitive, elegant forms and the beautiful color effects of the glazes he developed through patient experimentation. At a time when many people are concerned with developing an art for the masses, Friberg’s sophisticated explorations of the possibilities of modern ceramics have given color to peoples’ lives. He has been acknowledged as a genius of craft, and his work is loved by people all over the world, including King Carl Gustaf of Sweden and photographer Robert Mapplethorpe. It has been acquired by many museums, including the Metropolitan Museum of Art in New York as well as museums in his home country of Sweden. The form and color of his ceramics have a beauty and strength that makes it possible to see them as sculpture.

 

 

 

 

 

 

COMMENTS