8/

01/COURT

渋谷セカンドステージ vol.17 「評価経済は社会をどう変えるのか」

会 期 2017年9月13日(水)
時 間 19:00
開場時間 18:30
場 所 COURT (ヒカリエ8階)
定 員 3000円(各種割引あり)※前売り券完売
事前申込
http://peatix.com/event/293872/view
主 催 株式会社PLANETS (お問い合わせ:070-6449-6489)

豪華ゲストをむかえ、VALUなど評価経済化を後押しするサービスの登場と、その背景となるフィンテックの発展について議論します。

VALUなど評価経済化を後押しするサービスの登場と、その背景となるフィンテックの発展について議論します。
 
仮想通貨に対する鋭い意見を発信し続けているブロガーのイケダハヤトさん、
「VALU」を運営している、クリエイティブディレクターの中村洋基さん、
誰でも番組を視聴でき、自分で放送できるという双方向のコミュニケーションで、新しい価値を生み続けているサービス「SHOWROOM」代表の前田裕二さん、
そして本誌編集長・評論家の宇野常寛と、司会には堀潤さんをお迎えします。
 
▼出演者(敬称略)
イケダハヤト(プロブロガー) ※Skype出演
中村洋基(クリエイティブディレクター)
前田裕二(SHOWROOM株式会社 代表取締役社長)
宇野常寛(評論家、批評誌「PLANETS」編集長)
【司会】堀潤(ジャーナリスト、市民ニュースサイト「8bitNews」代表)
 
 
【出演者プロフィール】
イケダハヤト(いけだ・はやと)  ※Skype出演
1986年神奈川県生まれ。2009年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、半導体メーカー大手に就職。11ヶ月でベンチャー企業に転職し、ソーシャルメディア活用のコンサルタントとして大企業のウェブマーケティングのサポートを手掛ける。2011年からフリーランスとして独立。現在はプロブロガーとして活動している。2014年6月から高知県に移住。著書に「年収150万円でぼくらは自由に生きていく(星海社)」「武器としての書く技術(中経出版)」「新世代努力論(朝日新聞出版)」などがある。
 
 
前田裕二(まえだ・ゆうじ)
1987年東京都生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、UBS証券会社入社。2011年、UBS Securities LLCに移りニューヨーク勤務を経た後、2013年に株式会社ディー・エヌ・エー入社。ライブストリーミングサービス「SHOWROOM(ショールーム)」を立ち上げる。2015年に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。ソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。
 
 
中村洋基(なかむら・ひろき)
1979年生まれ。電通に入社後、2011年独立、4人のメンバーとともに、デジタルクリエイティブのプロ集団・PARTYを設立。国内外250以上の広告賞の受賞歴がある。電通デジタル社外顧問、VALU取締役、株式会社FIREBUG取締役を兼任。TOKYO FM「澤本・権八のすぐに終わりますから。」毎週ゲストパーソナリティ。
 
 
宇野常寛(うの・つねひろ)
1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、ほか多数。
 
【司会】堀潤(ほり・じゅん)
1977年7月9日生まれ。兵庫県出身。立教大学文学部ドイツ文学科卒業後、2001年NHK入局。アナウンサーとして「ニュースウォッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスター等、報道番組を担当。2012年市民ニュースサイト「8bitNews」を立ち上げる。2013年4月1日付でNHKを退局。現在は、ジャーナリスト・キャスターとして独自の取材や報道・情報番組、執筆など多岐にわたり活動している。淑徳大学人文学部客員教授。

COMMENTS