8/

01/COURT

エコアドベンチャー展 ワークショップ

会 期 2017年8月 4日(金) - 2017年8月29日(火)
時 間 11:00 - 20:00
(表示はエコアドベンチャー展の開催時間です。ワークショップ開催時間は下記をご確認ください)
場 所 COURT
事前申込
主 催 渋谷ヒカリエ8/

環境にも人にも社会にも良いライフスタイルを、楽しみながら冒険的に実践している「エコアドベンチャー」なワークショップ

2017年のテーマは「エコ」。これからの社会にとって本当に必要なエコについて 考える展覧会。 地球温暖化や資源枯渇の問題がさらに深刻化していくなかで、食、ファッション、 ものづくり、住宅など暮らしを取り巻くあらゆる分野で、エネルギー消費について 考え、新たな取り組みを行う人が増えています。これまでの既成概念に囚われず、 これからの社会にとって本当に必要な事は何か、人々にとって本当の幸せとは 何か、について考え行動する活動家を全国から集め、「8/」で紹介します。
 
COURTでは誰でもふらっと立ち寄れるカジュアルな空間づくりを目指し、ブースでの物販やトークセッション、ワークショップを通じてエコアドベンチャーを紹介しています。
 
【総監修】谷中修吾(地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE 代表理事・総合プロデューサー)
【出展キュレーター】BASE(ショッピングアプリ)、FARM8(地域プロデュース)

EVENT

 

 

スタードーム.jpg

「竹のスタードームを作ろう」
会期:8/5(土) 15:00~18:00
参加費:2000円
講師:高橋素晴(仕事も暮らしもつくる塾主宰)
定員:10名(対象:中学生以上)
下記サイトよりお申込みください。
 
≪スタードーム≫は竹などの身近な素材を使って作る正半球のドームです。このドームは「少ない材料で」「簡単に」「最大限の空間を」つくる工夫が凝らされています。 例えば標準的な直径6m(円周18m)のドームの材料は、5m弱の丸竹が、たったの6本だけです。 円周12m以下の小さなドームなら、たった3本の竹でドームを作ることができます。
 
 竹は成長が早く、丸竹のままなら軽くて丈夫、割ってヒゴにすればとてもしなやかで、編むことで自在な道具を作ることができて丈夫です。 里山には有り余っていて、とても可能性と魅力ある素材です。 
 
今回は、展示用のオブジェとして、直径4m(円周12m)のスタードームをワークショップ形式で制作します。 全員参加のワークショップでは構造を理解しにくいので、はじめに参加者1人1人に一つのミニチュアドームを作っていただきます。 ミニチュアドームは、直径40㎝、高さ20㎝。ヒゴの長さが60㎝になります。そのままドームとして持ち帰ることも、ヒゴに分解して持ち帰ることもできます。 ワークショップ参加費の2000円には、ミニチュアドームキット(1200円)の代金が含まれています。
*≪スタードーム≫は九州フィールドワーク研究会が開発し、オープンソースとして普及に取り組んでいます。
 
竹のスタードーム制作風景
 
 
髙橋素晴さん①.jpg    髙橋素晴さん②.jpg
 
高橋素晴(仕事も暮らしもつくる塾主宰
塩づくりや大工のかたわら、「自然と暮らしをつなぐ」をキーワードに鶏の解体や火起こし、田舎暮らし、建築、無人島ツアーなど、幅広いワークショップを開催しています。 現在は、きれいな海水を求めて大隅半島に移住。一から拠点整備をしながら手作りの暮らしを実践。「暮らしも仕事も作る塾」主宰。
 
 
 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

T4_三城賢士.jpgのサムネイル画像
「竹の三角灯篭づくり」
会期:8/11(金・祝)~8/13(日) 各回 14:00~17:00
講師:三城賢士 (CHIKAKEN共同代表/竹あかり演出家)
申込み方法:COURT会場にて適宜受付
 
 
 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブレンドティーWS.jpg
「薬草を探す大冒険とブレンドティワークショップ 〜薬の島・屋久島編〜」
会期:8/26(土) 13:00~14:00
参加費:2000~2500円
講師:新田 理恵(TABEL 代表取締役/食卓研究家)
定員:8~10名
 
世界中の薬草を探すリサーチの旅をしている新田理恵と、お話を通して薬草ハンティングの旅を疑似体験。
そして実際に、その旅の中で見つけた薬草をご用意してブレンドティを楽しんでいただきます。
お茶を選ぶと、不思議とあなたの体と心のコンディションが見えてきます。屋久島の旅からあなたの体の中の旅へ。
薬草の世界へ、ようこそ!
※ブレンドしたお茶をお土産にお持ち帰りいただけます。
 
・「薬草とは」のお話と、屋久島の薬草リサーチのお話(20分)
・数種類、屋久島の薬草茶の試飲(10分)
・ブレンドティワークショップ(30分)
※お客様にお湯を注いでお茶を淹れていただきます。
 
 
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
百人百茶WS.jpg
「百人百茶ワークショップ」
会期:8/26(土) 15:00~17:00
参加費:1000円
講師:新田 理恵(TABEL 代表取締役/食卓研究家)
定員:随時
 
日本には350種類以上の薬草があります。
その中から、あなたの今の状態に一番寄り添ってくれるお茶を一緒に探し、一緒に味わうワークショップです。
「美味しい」と思う感覚は、実はあなたの心と体が必要としている栄養素を直感的に選んでいる現れ。
薬草茶を通して、からだや心の中を旅する、そんな時間を一緒に過ごしませんか?
おいしいお茶を淹れるコツもお伝えします。
※お一人20分ほど
 

COMMENTS