8/

06/d47 SHOKUDO

大阪定食 こんぶ土居さんのロールキャベツ

2月のメニュー

d47食堂は47都道府県と季節を感じる、『d design travel』編集部による定食屋。取材先で出会った方々から仕入れた四季折々の食材を使って、47都道府県の「食」をテーマに、生産者や器の作り手の想いを伝え「おいしく正しい日本のご飯」を提供していきます。生産者を招いてのワークショップや勉強会など、「食」に関わるイベントも定期的に企画しています。

 

 

本日の定食

2月13日〜3月6日予定





大阪

大阪定食 こんぶ土居さんのロールキャベツ(数量限定) 1,550円

d47食堂開店時からずっと昆布を使わせてもらっている、漫画「美味しんぼ」にも登場する名店「こんぶ土居」。ロールキャベツ、きんぴら、昆布出汁の出汁がらを使ったふりかけ、とこれでもか!と出汁を味わえる定食。作り方は全て書籍「土居家のレシピと昆布の話」に記載。

 

長崎

長崎定食 松浦港のアジフライ 1,550円

自家製タルタルソースを添えた長崎県産アジのフライと、ゆで干し大根の煮物の小鉢。

 

島根

島根定食 カマスの一夜干し 1,650円

島根沖でとれた大カマスを、塩のみで味付けした出雲の渡邊水産の一夜干しを焼いて。小鉢は、日本古来の海藻「あらめ」の炒め煮。

 

愛知

愛知定食 味噌カツ 1,650円

まるや八丁味噌と、三州三河みりんを使った濃厚な味噌ダレをたっぷりとかけた味噌カツ。ういろうの元祖ともいわれる田中屋の「生せんべい」。

 

長野

長野定食 鹿ローメン 1,780円 /替え玉 150円

伊那は鹿の里です。その鹿肉の美味しさを広めたい!そんな思いを込めて、伊那特有の麺料理「ローメン」に鹿肉を合わせた「鹿ローメン」。特製の七味や、鞍掛豆、伊那の里の野菜をふんだんに使い、バリエーション豊かな鹿肉をつかった小鉢はその時々でちがったものを。(鹿ジビエと山師料理の宿「ざんざ亭」長谷部晃)

 

富山

こぶ飯むすび 1個300円

白飯をたっぷりのとろろ昆布で包んだおむすび。

 

北海道

旬野菜の小鉢 500円

北海道 シタカラ農園勝水喜一さんの、美しい他種の豆を使った小鉢。(野菜の種類が異なる場合もございます、おたずねください)

 

 

平日のみ

本日のランチミニビール 450円

 

 

お食事あとの

コーヒー(hot / ice) 各550円

 

※ご飯を大盛りにする場合は+100円、おかわりの場合も+100円です。小盛りにもできますので、遠慮なくお声がけください。

※収穫状況によりメニューの内容を変更する場合がございます。

※金額は全て「税込み」表示です。

 

その他のメニュー

 

pdf_icon.jpg 2月の全部メニュー.pdf

 

MENU ARCHIVES

COMMENTS