8/

05/d47 design travel store

D&DEPARTMENT PROJECT

金継ぎについて

“直して使う”という選択


D&DEPARTMENT PROJECTでは、ものを買ったその後にも、どこかが壊れてしまったときに「リペアする」という選択肢もお選びいただけるよう、修理修繕にまつわるサービスを定期開催しています。メンテナンスして使い続け、そのものの寿命を全うしてあげることもまた、ひとつのロングライフデザインです。


20150520_金継ぎ.jpg

 

「金継ぎ」とは

「金継ぎ」とは、陶磁器の割れや欠けを、漆を使い修理することです。
現代では様々な接着剤を使用した方法も見られます。D&DEPARTMENTでは改めて食器として使えるよう、修理を受付する場合は、漆を使用する本来のやり方で承ります。担当する作家によっては、状況に応じて化学接着剤の使用や、ガラスの修理を承る場合もございます。



修理受付について

金継ぎの修理受付は、直して欲しい器をご持参いただき、担当の作家と直接会話をながら、費用がどれくらいかかるかを話しながら、実際に修理するかどうかを決めていただき、その後、どのような仕上げにするかどうか相談をすることができます。

【開催店舗について】
D&DEPARTMENT TOKYO2ヶ月に1度開催予定です。開催日は決定次第、ウェブページに掲載されます。

※予約制
担当作家:持永かおり

詳細はこちら


d47 design travel store

次回開催:2016年11月6日(日) ※1人20分程度の予約制です。

詳細はこちら 

※申込み開始は約1ヶ月前から行います。

 


ワークショップについて

金継ぎのワークショップは、実際にご自身で金継ぎが出来るようになりたい方を対象に、作業工程を学ぶことができます。

【開催店舗について】
D&DEPARTMENT TOKYO現在開催の予定はありません。
開催される場合はD&DEPARTMENTのウェブページ、またはFacebook、店頭などでお知らせいたします。


d47 design travel store:定期的に開催を予定しています。

次回開催:2017年1月〜6月 毎月1回日曜日、全5回※5月除く

担当作家:田代淳

詳細・お申し込みはこちら


 

お問い合わせについて


【お問い合わせいただく前にご確認ください】
「開催の予定日が知りたい」「開催が決定した段階で連絡が欲しい」というお問い合わせを多数いただきますが、現在、個別でのご連絡には対応しておりません。各店舗が担当の作家と共に、じっくりと準備を進める必要があることをご理解いただけると幸いです。開催が決定次第、上記の方法にてお知らせさせていただきます。

尚、開催が決定しているイベントに関しては、開催店舗の店頭または電話にてお問い合わせ下さい。
※専門的な知識が必要となるご質問の場合、担当スタッフが不在の際はその場でお答え出来ない場合もございます。

D&DEPARTMT TOKYO:03-5752-0120(水曜定休/12:00-20:00)
d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8F):03-6427-2302(11:00-20:00)

 

「金継ぎ」を通して、身の回りのものを大切に長くつかうということを、皆様と一緒に楽しみながら取り組んでいければと思います。

COMMENTS