8/

02/CUBE

jikijiki展vol.3陶磁器作家集団「jikijiki」による展示販売会

西隆行 矢田久美子 上野尚子 吉野千晴 ヨシノヒトシ 宮﨑雄太

会 期 2018年9月 1日(土) - 2018年9月 6日(木)
時 間 11:00 - 20:00(最終日6日は17:00まで)
場 所 CUBE 1, 2, 3
料 金 無料
主 催 西隆行 矢田久美子 上野尚子 吉野千晴 ヨシノヒトシ 宮﨑雄太
問合せ先:0955411310 (独立支援工房赤絵座)

日本磁器発祥の地有田で学び、九州を拠点に活躍する6人の若手陶磁器作家集団「jikijiki」。新作を携え9月のヒカリエに再来です。

一昨年・昨年とご好評いただいたjikijikiが、新作を携え再び9月のヒカリエにやってきます。
2015年に結成された九州を拠点に活躍する若手陶磁器作家集団「jikijiki」。日本磁器発祥の地有田で焼き物を学び、独立した6人による3回目の展示販売会です。経歴や作風も様々な6人ですが、共に伝統技術を踏まえ各々が目指す現代の磁器表現に取り組んでいます。期間中はメンバーが在廊します。日々の暮らしに彩りを添える器たちを取り揃えました。前回から更に1年経ち、成長したjikijikiを是非ご覧ください。
 
 【jikijiki】ロゴに含まれる6つのドットが6人の作家を表し、ネーミングには「磁器」、今の時代「時期」、
ユーザーと「直々」に繋がりたいなどの意味が込められています。

FBページ:https://www.facebook.com/jikijiki6/

作家プロフィール

 

西隆行
 
2011年佐賀県立有田窯業大学校卒業。その後、2年間同校の助手を務める。その間に佐賀大学「ひと・もの作り唐津」プロジェクトに参加。有田ろくろ研修会にて奥川俊右衛門先生に師事しろくろを学ぶ。2013年より独立支援工房「赤絵座」にて作陶。2016年有田町南山に工房をかまえる。
第111回九州山口陶磁展 熊本放送賞受賞 
2014年伊丹国際クラフト展 入選 
第112回九州山口陶磁展 入選 
高岡2015年クラフトコンペ 入選 
2015めし碗グランプリ 入選                                                        
 
 
 
矢田久美子
 
京都市立芸術大学卒業
デザイン専門学校講師として勤務
2016年佐賀県立有田窯業大学校卒業
有田町泉山にて作陶
第113回有田国際陶磁展入選
現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ入選
 
 
 
上野尚子
 
2013年 有田窯業大学校卒業 小石原の窯元に勤務 2018年 久留米にて独立
 
 
 
吉野千晴
 
2013年 佐賀県立有田窯業大学校卒業
陶芸教室勤務後、2017年より大分県豊後大野市にて独立。
 
 
 
ヨシノヒトシ
 
2011年 京都造形京都造形芸術大学卒業
2015年 佐賀県立有田窯業大学校卒業
2017年 大分県豊後大野市にて独立
 
 
 
宮﨑雄太
 
東京で8年グラフィックデザイナーとして活動、
2014年 佐賀県立有田窯業大学校専門課程2年コース 卒業後、
現在、佐賀 有田「赤絵座」にてロクロ挽きを中心とした方法で作陶中。

COMMENTS