8/

01/COURT

47都道府県の発酵ツーリズム出発進行式!「Fermentation Tourism Nippon」展 関連トークショー

会 期 2018年12月17日(月)
時 間 19:30 - 21:00(終演後22:00まで懇親会タイム)
開場時間 19:00
場 所 COURT (ヒカリエ8階)
料 金 1,000円(振る舞い"発酵ドリンク"付き)
定 員 100名
事前申込
D&DEPARTMENT ウェブサイト https://static.d-department.com/jp/archives/people/58587
・d47 design travel store店頭
・tel:03-6427-2301(d47)
主 催 D&DEPARTMENT PROJECT
d47 MUSEUM 第24回展覧会「Fermentation Tourism Nippon 〜発酵から再発見する日本の旅〜」展の開催に向け、キュレーター小倉ヒラクさんを始め、展覧会企画チームが一堂に会してのトークショーを開催します。
 
 
来年4月に開催すべく準備中の展覧会「Fermentation Tourism Nippon 〜発酵から再発見する日本の旅〜」とは?
展覧会開催に向けて挑戦中のクラウドファンディングの公開説明会も兼ね、なぜこの展覧会をしようと思ったの? どんな展示? ヒラクさんが全国取材旅をしてるって本当?どんな書籍をつくるの?などなど、展覧会に寄せられている疑問・質問にお答えするのはもちろん、こんなこと一緒にしたい!協力できるかも!クラファンのリターンに追加して!というご要望まで、展覧会のキックオフとして、皆さんと企画チームとが直接交流できる機会として開催します。
 
地方のローカル発酵文化には「このお母さんがつくらなくなったらおしまい」というものも。「今、このタイミングで僕がこの仕事をやりきってアーカイブを残すことは、きっと未来への贈り物になる。」と語るヒラクさん。そんな47都道府県のローカル発酵文化の全貌を明らかにする展覧会に是非、準備期間から皆さんも一緒に楽しんでいただければと思います。
 
<<当日のプログラム>>
19:00 開場
19:30-21:00 キックオフトークショー
21:00-22:00 開場にて懇親会
 
※17:30-18:15 にて「協賛企業向け説明会」も開催いたします。
詳細をご希望の方はメールにてご連絡ください 。
47hakko@gmail.com「12/17 説明会宛」
 
■プロフィール■
 
小倉ヒラク(発酵デザイナー)/キュレーター
1983年東京生まれ。東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨県甲州市に発酵ラボをつくる。「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家たちと商品開発や絵本・アニメの制作、ワークショップを開催。「手前みそのうた」でグッドデザイン賞2014を受賞。著書に『発酵文化人類学』(木楽舎)など。
 
小野裕之(greenz.jp/O&G)/事業プロデュース
1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部を卒業後、ベンチャー企業に就職。その後、ソーシャルデザインをテーマにしたウェブマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズの経営を6年務め、2018年、同法人のソーシャルデザインやまちづくりに関わる事業開発・再生のプロデュース機能をO&G合同会社として分社化、代表に就任。greenz.jpビジネスアドバイザー。 ジュエリーブランドSIRI SIRI共同代表。おむすびスタンド ANDON共同代表。
 
藤本智士(Re:S)/クリエイティブディレクター
1974年兵庫県生まれ。編集者。有限会社りす代表。雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。著書に『魔法をかける編集』(インプレス)、『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』(共にリトルモア)、『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。

COMMENTS