8/

01/COURT

d SCHOOL「わかりやすい台所道具の手入れ」d47 MUSEUM「47 REPAIR & CARE」展 関連イベント

会 期 2018年5月 9日(水)
時 間 19:30 - 21:00
開場時間 19:00
場 所 COURT (渋谷ヒカリエ8階)
料 金 3,000円(書籍『台所道具を一生ものにする手入れ術』付き)
定 員 60名
事前申込
・d47(渋谷ヒカリエ8階) 店頭
・tel:03-6427-2301(d47)
・D&DEPARTMENT ウェブサイト
http://www.d-department.com/jp/archives/people/54887 
主 催 D&DEPARTMENT PROJECT

よい道具を長く大切に、丁寧に使って、台所道具を一生ものに。知っているようで実は知らない、台所道具のお手入れの基礎を学びます。

まな板や土鍋、中華鍋、竹ザル、ステンレスやアルミの道具など、様々な素材がある台所道具。クラフトバイヤー・日野明子さんを講師に迎え、知っているようで実は知らない、台所道具のお手入れの基礎を学びます。日々のお手入れ方法を知ることは、長く使える道具選びの基準を知ることにも繋がります。また、「きれいに保つ」のではなく「手を入れていく」ことで、長く使い続けられるということを学ぶ勉強会です。

プロフィール

 

日野明子

 

クラフト関係のバイヤー、スタジオ木瓜代表。共立女子大学家政学部生活美術学科在学中に<消費者でなく、愛用者になろう>と説いた工業デザイナー故秋岡芳夫氏に影響を受ける。松屋商事(株)を経て、1999年独立し、スタジオ木瓜設立。一人で問屋業を始める。百貨店やショップと作家・産地をつなぐ問屋業を中心に、素材を限定せず、生活用具の展示会や企画アドバイスなどを行っている。 現場には出来るだけ行ってみる、という主義。ものをつくる人と使う人を繋げる為に取材協力なども行う。

COMMENTS