8/

01/COURT

Tokyo Work Design Week 2018キックオフ30代の君へ。 働き方の戦略について、 伝えておきたいことがある。

会 期 2018年5月11日(金)
時 間 19:30 - 21:30
開場時間 19:00
場 所 COURT
料 金 2,000円(税込)
定 員 先着100名
事前申込
https://twdw20180511.peatix.com/
主 催 TWDW事務局(株式会社アンドコー)

2012年から5年間に渡り、渋谷ヒカリエを中心にのべ1万3,000人以上が参加する国内最大規模となる「Tokyo Work Design Week」のキックオフイベントです。

6年目となる今年は”ミレニアル世代”や”デジタルネイティブ世代”と言われる、1978年以降に生まれた30代や30代を迎える未来のリーダー層へ向けたプログラムを開催いたします。ゲストに今年出版された話題の書『働き方の哲学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者であり人材コンサルタントである村山昇さん、世界最大のプラットフォーム「LinkedIn」日本代表に就任した村上臣さんのお二方をお呼びし、働き方の「哲学」をみなさんと一緒に考えていきます。

 

 

<登壇者>

 

村上 臣(むらかみ・しん)

Linkedin 日本代表
大学在学中に仲間とともに有限会社「電脳隊」を設立。その後統合したピー・アイ・エムとヤフーの合併に伴い、2000年8月にヤフーに入社。一度退職した後、2012年4月からヤフーの執行役員兼CMOとして、モバイル事業の企画戦略を担当。2017年11月にLinkedInの日本代表に就任。複数のスタートアップの戦略・技術顧問を務めている。
 
 
村山 昇(むらやま・のぼる)
キャリア・ポートレートコンサルティング代表/人財教育コンサルタント/概念工作家
企業に向けた「プロフェッショナルシップ」醸成研修をはじめ、「コンセプチュアル思考」研修/管理職研修/キャリア教育プログラムを開発・実施している。1986年慶應義塾大学 経済学部卒業。プラス、日経BP社、ベネッセコーポレーション、NTTデータを経て、03年独立。94-95年イリノイ工科大学大学院「Institute of Design」研究員、07年一橋大学大学院・商学研究科にて経営学修士(MBA)取得。著書に『働くことの哲学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『ぶれない「自分の仕事観」をつくるキーワード80』(クロスメディア・パブリッシング)など。
 
 

COMMENTS