8/

01/COURT

マネキンの休日 "正月とポテチ展"A Mannequin Holiday / Shogatsu to Potechi

会 期 2016年1月 2日(土) - 2016年1月 7日(木)
時 間 11:00 - 20:00
場 所 COURT
料 金 入場無料
事前申込 不要
主 催 happy unbirthday
いつもかっこよくキメて、
流行の最先端をまとうわたしたちにだって、
人目を気にしないくつろぎの時間ってものがある。
お菓子を食べてゴロゴロもする。
あれ、ちょっと正月太りした?
・・・これはお正月を過ごすマネキンのおはなし。
 
実は怠惰で、でも愛くるしい、マネキンたちのお正月を紹介する展示です。
どうぞ、マネキンたちのプライベート空間で一緒におくつろぎください。
 

パフォーマンス / Performance Schedule:

1月2日(土 / Sat.)13:00- / 17:00-
1月3日(日/ Sun.)14:00- / 18:00-
1月4日(月/ Mon.)15:00-
1月5日(火/ Tues.)17:00-
1月6日(水/ Wed.)15:00- 
1月7日(木/ Thurs.)20:00- 

 

クロージングパーティ/ Closing Party:

1月7日(木)20:00- のパフォーマンス終了後に開催します。

※参加無料・予約不要です。

※展示空間とお菓子を楽しむパーティです。

よろしければお好きなお菓子を持参してご参加ください。

 
happy unbirthday (hUb)は2010年より活動しているパフォーマンスアート・ユニットです。今回のヒカリエでの展示では、記号化された「ファッション」や「正月」というキーワードから作品作りに取り組みました。近年、あらゆるものにブランドやイメージといった記号価値が与えられ、私たちはこれらの美化された価値を消費しています。しかし日常生活を送る上で欠かすことができない消費は私たちの豊かな生活も支えています。今回の作品ではそんな両義性を持った消費の象徴ともいえるマネキンをモチーフにしています。
 

写真・映像:辻井祥太郎

音楽:ポール川中彰平・坪田宗輔・ZIYI ZHANG

パフォーマンス:赤山結衣、武田実弓、村松美和、久保田有寿

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

This is a story about mannequins.
Always cool and poised in store windows and afloat of all the latest trends.
But even mannequins have to rest once in a while. We eat snacks and enjoy our time off ... and even put on some weight after the holidays.

This exhibit shows a glimpse into the idle, but lovable reality behind the mannequins' holiday work.
Please step in and make yourselves at home in their private living room on display at Hikarie!

 

 Performance Schedule:

Jan.2( Sat.)13:00- / 17:00-
Jan.3( Sun.)14:00- / 18:00-
Jan.4(Mon.)15:00-
Jan.5(Tues.)17:00-
Jan.6(Wed.)15:00- 
Jan.7(Thurs.)20:00- 

 

Closing Party:

We will be holding a party on the 7th (Thurs.) after our performance at 20:00.

・Free / No RSVP required
・This party is intended as an event to enjoy the exhibit with some snacks and the company of the artists. Please feel free to bring any snack of your choice if you'd like!

 

Credit:

Photos/ Video: Shotaro Tsujii
Music: Paul Shohei Kawanaka, Sosuke Tsubota, ZIYI ZHANG

Performance: Yui Akayama, Miyu Takeda, Muramatsu Miwa, Azu Kubota

 

Arttist profile: 

happy unbirthday

happy unbirthday (hUb for short) is an art unit formed by yuko and riyo. Just as the name suggests, our concept is the celebration of the everyday.
Both members of hUb majored in architecture at school and, based on the ideas of spatial design cultivated therein, their works aim to design space not only through the physicality of "hard" spaces but through the "soft" space of human movement, flows and awarenesses.
hUb's most representative work is a performance art piece through the city wearing newspaper dresses. This piece attempts to shed a new perspective on everyday life by introducing something foreign (two, slow moving people dressed in newspaper) into the familiar landscape. An objective view of the scene reveals that perhaps it is not the two performers but rather the scene of everyday life and its people that are the true "actors" in the work.


 

 

 


happy unbirthday プロフィール


happy unbirthday (ハッピー・アンバースデイ、略称:hUb/ハブ ) は2010年に結成したyukoとriyoからなる2人組のアートユニットです。happy unbirthday=「誕生日でもなんでもない日おめでとう」というユニット名の通り「日常を祝う」ことをコンセプトに活動しています。
hUb のメンバー 2人は大学にて建築を専攻しました。そこで培った空間的視点をベースに、物理的に作る「ハード」な空間のデザインだけではなく、人の「動き・流れ・意識」からなる「ソフト」な部分から空間をデザインすることを考えています。
代表作は、新聞紙のドレスを着て街中を練り歩く作品です。日常の中に見慣れない・想定していなかったもの(=新聞紙のドレスを着た2人)を突如出現させることで、日常や置かれた環境が新たな視点で見えてくる、といった作品です。その様子を客観的に捉えると、パフォーマンスをしている2人が主役なのではなく、それを見ている人々の豊かな表情や動き(もしくはそれらの欠如)の方が「主役」であると気づきます。そうしてできた空間を、一つの「作品」としています。


ウェブサイト:happyunbirthday.wordpress.com

facebookページ:www.facebook.com/hub.to.you

COMMENTS