8/

01/COURT

2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展

会 期 2014年11月12日(水) - 2014年11月18日(火)
時 間 11:00 - 20:00 (※ 最終日は16:00まで)
場 所 CUBE 1, 2, 3 & COURT
料 金 無料
事前申込 不要
主 催 NPO法人ピープルデザイン研究所
日本では現在、健常者と障害者は区別され、接点がほとんどないのが現状です。そして、そのために健常者は障害者を特別視し、なんとなく「関わりたくない」と思ってしまう。また障害者の中にもジロジロ見られたくないという思いから健常者とは「関わりたくない」と感じる人が少なくありません。たしかに建物や道路の物理的なバリアは年々低くなっています。しかし、一人ひとりの心の中に存在する「意識のバリア」こそ、いま私たちが超えるべき大きな壁ではないでしょうか。超越したデザイン、テクノロジーが福祉を変えます。福祉をテーマにした今回の展覧会では、たとえば健常者でも思わず「カッコいい」と着けてみたくなる、「カワイイ」と使ってみたくなるデザイン、また健常者以上の機能を与えてくれる「ヤバイ」テクノロジーなどに着目。性別・国籍・年齢・身体・意識の違いによる課題をクリエイティブに解決していき、シブヤらしい福祉のかたちを提案・実践していく組織であるNPOピープルデザイン研究所が、思わず「カッコいい」と着けてみたくなる、「カワイイ」と使ってみたくなるデザイン、また健常者以上の機能を与えてくれる「ヤバイ」テクノロジーの福祉機器や福祉サービスを今回の展覧会では紹介いたします。
13日(木曜)は、同会場にて、午後から夜まで、様々な講演者を招いた.セッションを開催いたします。13時からは、KMD によるセッション、14時からは鈴木徹選手、花岡伸和選手とGIMCO氏によるセッション、15時からはTOYOTAと東急電鉄とSFC筧氏によるセッション、17時からはデルフト工科大学教授リチャード・グーセンス氏、コルク佐渡島庸平氏、ソニーコンピュータサイエンス研究所研究員遠藤謙氏によるセッションとなります。
 
共催:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)、日経BP社、渋谷区 
助成:日本財団
お問合せ先: contact@peopledesign.or.jp
 

展示

2014.11.12(Wed)~11.18(Tue)

 

最先端の車イスやパーソナルモビリティなど、渋谷の街を走ってみたくなる超福祉機器が並ぶ「ストリート・エリア」。アートとテクノロジーが融合した義足のカスタマイズショップ、未来型のブックストア、体験できる超人スポーツショップなど、超福祉アイテムを展示予定の「ショップ・エリア」。2つのエリアを自由にご覧いただけます。

tenji gazou cube.png

シンポジウム参加費無料・事前申込み不要

11.13(Thu)13:00−19:15 @ COURT

 

11月13日木曜日は同会場にてシンポジウムを開催。現役大学院生・卒業生による研究発表やTOYOTAによる講演、さらにオランダから来日したリチャード・グーセンス氏やソニーコンピュータサイエンス研究所に在籍しながら競技用義肢の開発に携わる遠藤謙氏、宇宙兄弟をはじめ、様々なヒット作の編集を担当するコルクの佐渡島氏など、これまでの福祉の枠を超えた方々が集い、超福祉の可能性などについて語り合います。

KMDが作る「未来の普通」~これまでの取り組みとこれからのビジョン~……13:00−14:00予定

今は福祉として特別に捉えられていることが、未来では「普通」のこととして受け入れられている。
そんな「未来の普通」についてKMDの卒業生と現役生が各々の研究紹介や提案を通して議論する。

1113simpo court.png

違いは、個性。ハンディは、可能性。……14:00−14:40予定

ハンディを乗り越え、スポーツやファッションの業界で活躍されている方々をゲストに迎え、トークセッションを開催。

1113simpo court2.png

街をフレンドリーにする OS を仕組む……15:00−16:30予定

都市の巨大化、情報の複雑化によって、「人と街・人と人との隔たりが拡大し、コミュニケーションが欠落するようになったのではないか」という認識のもとで、今回講演者それぞれの立場から、人と人、街とをつなぎフレンドリーにしていくOS[オペレーションシステム]の必要性と可能性について、議論する。

1113simpo court3.png

基調講演とクロストーク……17:00−19:15予定

1113simpo court4.png

ライブペイント……13:00−19:00予定

1113simpo court5.png

イベント

モビリティ試乗会

展示会場のヒカリエ8F「01/COURT」周辺にて、モビリティ試乗会を開催します。

※日時と試乗可能モビリティは変更になる場合があります。最新情報はピープルデザイン研究所のfacebookページをご覧ください。
※各日、試乗可能な人数には限りがございます。希望人数が多数の場合には、先着順とさせて頂きますこと、あらかじめご了承ください。

日時 2014.11.12(水)、14(金)、15(土)、17(月)、18(火)各日15:00~16:00
場所 ヒカリエ8F「COURT 01」周辺
参加費 無料(当日会場までお越し下さい)
試乗可能
モビリティ
・WHILL Model A(株式会社WHILL)
・トラベルスクーターLuggie(株式会社クラモト、株式会社グラディエ)
・競技用車椅子「GWXⅢ」(株式会社オーエックスエンジニアリング)

3Dプリンターでコミュニケーションチャーム出力実演

SHOPゾーンにあるStratasys社の最新の3Dプリンターでピープルデザイン研究所のコミュニケーションチャームをノベルティとして出力しています。簡単なアンケートのお応え頂いた方にプレゼントしています(数量限定)。

日時 期間中随時
場所 ヒカリエ8F CUBE内
主催 FabLab Shibuya
協力 Stratasys
参加費 無料(当日会場までお越し下さい)

青山BBラボ Presents スポーツx未来xイノベーション シェアする体験♡

アスリートたちが使う車いすや義足を体験してみませんか?今までと違った世界が見えてくるかも。3名のパラリンピアンたちと青学生がご案内します。
ゲスト:鈴木徹(ハイジャンパー)、花岡伸和(ハンドサイリスト)、廣道純(車いすランナー)

日時 2014.11.16(日) 1回目:13:00~14:00、2回目:15:00~16:00
場所 ヒカリエ8F「COURT 01」周辺
主催 青山学院大学総合文化政策学部Beyond Bordersラボa
協力 オーエックスエンジニアリング株式会社、プーマジャパン株式会社他
参加費 無料(当日会場までお越し下さい)
試乗可能
モビリティ
競技用車椅子の試乗会を開催

 

COMMENTS