8/

01/COURT

渋谷真夜中の映画祭〜第一夜〜

会 期 2013年4月27日(土) - 2013年4月28日(日)
時 間 22:00 - 05:00
場 所 COURT
料 金 お一人様2000円(ご来場時刻、ご退出時刻に関わらず、均一とさせていただきます)
事前申込
※前売り券は既に完売しました。
当日券は4/27 21:00よりCOURT前にて30枚先着順で販売します。

お問合せ先:shibumayo@gmail.com
主 催 「映画で社会を変える」ソーシャルプロジェクト・シネマシップ・オーケストラ

 昨年8月1日に渋谷ヒカリエで開催された「IDEA TALK001」への参加を契機に、私たちは「映画で社会を変える」をヴィジョンに掲げてFacebookで仲間を募り、11月9日、「渋谷真夜中の映画祭 第零夜」を開催いたしました。第零夜において、私たちが提示した「映画で社会を変える」は、インディペンデントで精力的に活動している映像作家をご紹介して、日本映画界の新しい潮流をお伝えすることでした。

第零夜では、「おだやかな日常」の内田伸輝監督、主演、プロデューサーの杉野希妃さん、そして大ヒット作「ハーブ&ドロシー」で監督、プロデューサーをつとめられた佐々木芽生さんをゲストにお迎えして、素敵なお話をおうかがいしました。また渋谷ミニシアターが隆盛を誇った90年代のヒット作「トレインスポッティング」を上映して、当時の若者が熱狂した作品を振り、そして新進気鋭の映像作家のコンペティションも行いました。約6時間にも及ぶオールナイト・イベントにも関わらず、140名ものオーディエンスにお集まりいただき、楽しんでいただけましたこと、運営者一同、心より感謝しております。

あの熱狂から半年、「渋谷真夜中の映画祭」はよりパワーアップして帰ってきます!
渋谷ヒカリエ8/COURTという魅力的な多目的スペースを駆使して、映像、音楽、トークセッション、シンポジウムなどあらゆる角度から〈映画〉の可能性を追求し、映画によって新しい社会を築く気付きを皆さんと共有していきたいと思います。次回「第一夜」のメイン企画は渋谷ヒカリエ開業1周年を記念して、私たちが制作した「ヒカリエイガ」という映画の完成披露上映を行うことです。「ヒカリエイガ」は、渋谷ヒカリエの各フロアを舞台にした8つの短編からなるオムニバス映画で、実績のある著名監督と将来が期待される若手監督が、ヒカリエで起こる心温まる「ハッピー・ハプニング」を演出します。

 「ヒカリエイガ」上映のほかにも、過去、ミニシアターブームを彩った名作を上映いたします。作品選定にあたり、今回は運営する私たちだけではなく、この映画祭に共感いただいている500名近い映画を愛する方々からも広く上映希望作品を募らせていただきます。3月末には上映作品を発表しますので、どうかお楽しみに!

 「第一夜」開催を契機に、私たちは団体名を「シネマシップ・オーケストラ」とあらためました。「シネマシップ」とは「映画で社会を変える」というヴィジョンにコミットしたメンバーの強い絆を意味し、メンバーひとりひとりが得意とする分野で「映画で社会を変える」という音楽を奏でるという意味で「オーケストラ」という言葉を選びました。「渋谷真夜中の映画祭」ともども、この名前も覚えていただけると幸いです。

歴史はまた夜、つくられる。
「渋谷真夜中の映画祭 第一夜」で、再び皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

 

8/TV/033 Making the Movie "Lumière?" 監督 井口奈己 from 8/TV on Vimeo.

COMMENTS